3月21日(土) | 本屋ルヌガンガ

ローカルで写真集をつくること 『霧の子供たち』刊行記念トーク

日本三大秘境のひとつとされる徳島県祖谷(いや)、圧倒的なローカルの風景とそこに生きる人々を記録した写真集『霧の子供たち Children of the Mist』(サウダージ・ブックス)。その刊行を記念して著者で写真家の宮脇慎太郎、本書の編集を担当したサウダージ・ブックスのアサノタカオによるトークイベントを開催します。前半は本書に収録した写真のスライドショー、後半は「ローカルで写真集をつくるには」をテーマに対談を行います。参加費:1,500円
受付停止
ローカルで写真集をつくること 『霧の子供たち』刊行記念トーク

日時・場所

2020年3月21日 19:30 – 21:00
本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

 満席の場合はキャンセル待ち予約できますので、お申し込みフォームに入力ください。その直後に確認メールが届かない場合は当店までご連絡先(電話番号)をお教えください。 

『霧の子供たち Children of the Mist』(サウダージ・ブックス)

https://www.saudadebooks.com

 四国最深部の天空の集落であり、平家落人伝説で知られる山里の光と影、聖と俗、野生と人為、そのはざまを流れるものをとらえた写真集、『曙光』の刊行から4年。

この間も写真家・宮脇慎太郎は祖谷の人々のもとへ通い続け、霧の中の風景に「時」を探るまなざしは一段と深くなっています。本書は、前作『曙光』をもとにしつつ、『曙光』刊行後に宮脇がこの地で撮影した写真を増補分として追加し、「祖谷の光 編」「祖谷の人 編」の2部構成による新たな写真集として編集したものです。

受付停止

このイベントをシェア