2月08日(土) | 本屋ルヌガンガ

【残4席】ハッピーバレンタイン いちごを食べよう!読もう! 好きを伝えよう!

「色、匂い、形、味…どれをとっても可愛らしい。完璧なくだもの」それは、なーんだ?こたえは...「いちご」。今回は、そんな可愛らしさの塊なイチゴ3種類を贅沢に食べ比べ。それぞれの特徴を八百屋兼バーテンダーの店主ならではの視点で大人の方にもお子さんにも分かりやすく説明します。絵本の読み聞かせは、絵本『いちご』と2月にぴったりなお話の2冊。最後に、バレンタインにあわせた苺のミニスイーツお土産をもらって、家族に好きを伝えてみよう。 ■参加者:赤ちゃんから大人までどなたでも ■費用:¥700円/1人 ■講師:藤塚町マルシェ店主の中木大輔 /読み聞かせ:絵本を読む会「よもよも」(山際・田所)
受付停止
【残4席】ハッピーバレンタイン いちごを食べよう!読もう! 好きを伝えよう!

日時・場所

2020年2月08日 10:30 – 11:30
本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

当店は「 かがわこどもの駅」認定施設です。おむつ替えやこども用トイレを完備しております。

講師プロフィール:「藤塚町マルシェ」店主中木大輔

築60年の家具屋さんをリノベーションして約四年前にオープン。

昔ながらの引き戸と、元の家具屋さんの店名が入ったテントをそのまま使っているのが特徴です。ただ、何のお店か分かってもらえない事もしばしば。

実際のお店も少しややこしく…

昼は、農家さんへ直接仕入に行くタイプの八百屋さん。夜は、昼に自分で仕入れた果物を使ったオリジナルのフレッシュカクテルがメインのBARに変身します。

バーテンダー歴はかれこれ10年で、ご注文の際はお客様と対話しながら、お好みの一杯を作り上げます。

また、BARタイムでは野菜を使ったフードはもちろん、県産のジビエ(猪や鹿)もお出ししています。

※ジビエは許可を得た処理施設を通し、信頼できる猟師さんから質のいいものを仕入れています。よく言われる臭み等は一切ありません。

八百屋なの?BARなの?とよく聞かれますが、結論から言うと両方です。

自分で納得いくものを仕入れるという行為の延長線上に八百屋があり、自分で選んで仕入れたものをみんなに美味しく食べてもらいたいという想いの延長線上にBARが存在しています。

受付停止

このイベントをシェア