7月29日(月) | 本屋ルヌガンガ

『読書術』加藤周一著 読書会

7月の読書会は、どう読むか、を考え直す一冊を。加藤周一著 『読書術』を課題本に、読了いただいた本の感想を皆で共有するタイプの読書会を行います。皆さんの読み方や、読書の悩みをシェアしながら、読書術について、理解を深めましょう。【参加費】1000円(ワンドリンク&お菓子つき)【その他】課題本は当店にて購入可能です。
受付停止
『読書術』加藤周一著 読書会

日時・場所

2019年7月29日 19:00 – 20:30
本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

何を読むか、ではなくて「どう読むか」。私たちは普段、たくさんの文章に触れているけど、読み方について深く考える機会が少ないかもしれません。実際、たくさん読みたいけどどう読めばいいのか、などとお客さまから質問されることも多いです。(僕もわりとボンヤリと読んでいるだけなので、う〜んなどと答えざるを得ないのですが…)

と言うことで、今回の課題本は、どう読むか、の名著『読書術』(加藤周一著・岩波書店)。古典の精読、速読、乱読、読まずに済ます読書術まで、さまざまな「読み方」を教えてくれる一冊です。皆さんの読み方や、読書の悩みをシェアしながら、読書術について、理解を深めましょう。

受付停止

このイベントをシェア