2月22日(土) | 本屋ルヌガンガ

読書会『論語と算盤』渋沢栄一

欧米にキャッチアップとか、豊かさの実現みたいな、私たちの働くを下支えしていた「大きな物語」が失われつつある気がします。そういう下支えの不在は、とりあえず昨対売上越えればよし!的な仕事が社会全体に蔓延する事に繋がるような気がするのです。だから今、日本の資本主義の基礎を作った渋沢栄一が、何を考えていたか、なぜ経営哲学の基礎に論語をおいたのか、を振り返るのには意味があるように思うのです。1万円札にもなるし。という事でルヌガンガ今年最初の読書会は、『論語と算盤』が課題本。読了した本の感想を共有するタイプの読書会です【参加費】1000円(ワンドリンク&お菓子つき)【その他】課題本は当店にて購入可能です。
受付停止
読書会『論語と算盤』渋沢栄一

日時・場所

2020年2月22日 19:00 – 21:00
本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

 満席の場合はキャンセル待ち予約できますので、お申し込みフォームに入力ください。その直後に確認メールが届かない場合は当店までご連絡先(電話番号)をお教えください。 

このイベントをシェア