top of page

11月18日(月)

|

本屋ルヌガンガ

『絵本の扉』R6年度-2回目 香川県社会福祉協議会高齢者いきいき案内所主催

香川県社会福祉協議会高齢者いきいき案内所の主催による絵本勉強会です。 当店スタッフが司会進行しながら、子どもから大人を対象にしたさまざまな絵本の紹介を行い、また参加者同士が交流を持ちながら絵本について学ぶ会です。読み聞かせ会の絵本選びの参考にどうぞ。参加対象者:いきいき案内所登録者及び読み聞かせ活動者、興味のある方  定員:10名(予約先着順)参加費:無料 主催:香川県社会福祉協議会高齢者いきいき案内所 持ち物:筆記用具 今回の宿題:作家で絵本編集者である松田 素子(まつだもとこ)さんがかかわっている絵本の中で1冊気に入ったものを当日、ブックトークしてもらいます。(このページ最下部に情報載)

7月22日に月に募集開始いたします
他のイベントを見る
『絵本の扉』R6年度-2回目 香川県社会福祉協議会高齢者いきいき案内所主催
『絵本の扉』R6年度-2回目 香川県社会福祉協議会高齢者いきいき案内所主催

日時・場所

2024年11月18日 10:30 – 11:30

本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

R6年度は2回開催の2回目です。

当日の持ち物は、筆記用具です。 30秒自己紹介を全員で行います。 自己紹介の後で、

今回の宿題:作家で絵本編集者である松田 素子(まつだもとこ)さんがかかわっている絵本の中で1冊気に入ったものを紹介ください。

松田素子さん:1955年山口県生まれ。編集者、作家。児童図書出版の偕成社に入社。雑誌「月刊MOE」の創刊メンバーとなり、同誌の編集長を務めた後1989年に退社。その後はフリーランスとして絵本を中心に活動。これまでに約300冊以上の本の誕生にかかわってきた。各地でのワークショップを通して、新人作家の育成にもつとめており、なかやみわ、はたこうしろう、長谷川義史など、多くの絵本作家の誕生にも編集者としてたちあい、詩人まど・みちおの画集なども手がけた。また自然やサイエンスの分野においても、企画編集、および執筆者として活動している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

応募は、当店のHPの参加申込フォームに入力登録ください。

また、FAXの際には、絵本の扉の参加日時、お名前、お電話番号、メールアドレスを明記ください。

ご登録メールに申し込み直後に、お申込み確認メールが届きます。届かない場合は、迷惑フォルダに入っている場合もございます。ご確認ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主催:香川県社会福祉協議会 高齢者いきいき案内所

このイベントをシェア

bottom of page