3月12日(木) | 本屋ルヌガンガ

林立夫『東京バックビート族 林立夫自伝』出版記念トークイベント in 高松

日本のポップスの土台を作った音楽家たちとの出会いの中で、しなやかに時代をかけぬけた伝説のドラマー、林立夫。今なお音楽シーンの先端を走り続ける、林立夫氏の自伝出版を記念したトークイベントです。本購入の方には著者によるサインも。参加費:1,000円(ドリンク付/ワインあり)
受付停止
林立夫『東京バックビート族 林立夫自伝』出版記念トークイベント in 高松

日時・場所

2020年3月12日 19:00 – 20:30
本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

 ■林立夫プロフィール

1951年5月21日生まれ、東京都出身。

12才から兄の影響でドラムを始める。1972年より細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆とキャラメル・ママで活動を開始。その後、ティン・パン・アレーと改名し、荒井由美、南佳孝、吉田美奈子、いしだあゆみ、大滝詠一、矢野顕子、小坂忠、雪村いずみ、スリー・ディグリーズらの作品に携わる。70年代、パラシュート、アラゴンなどのバンドで活躍するが、80年代半ばに音楽活動休止。96年、荒井由実 The Concert with old Friends で活動再開。99年から始まったイベント「GROOVE DYNASTY」の企画・プロデュースを担当。2000年には25年ぶりに細野晴臣、鈴木茂と「TIN PAN」結成。2002年、音楽レーベル〈SOFT EDGE〉を設立。現在は細野晴臣、小坂忠、大貫妙子、矢野顕子、等の作品・ツアーに参加。2015年、世界的に活躍するドラマー沼澤尚と共に高橋幸宏、鈴木茂、他が参加するカヴァー・ユニット「AFTER SCHOOL HANGOUT」を結成。

受付停止

このイベントをシェア