top of page

9月11日(月)

|

本屋ルヌガンガ

簡易金継ぎワークショップ ‐秋編

欠けたり割れてしまった器を直して、あらたに命を吹き込む金継ぎ。修復した部分を、逆に目立たせることで、壊れた器に魅力をあたえる伝統的な技法です。本ワークショップでは「新うるし」と「エポキシ接着剤・パテ」を使用する「現代版簡易金継ぎ」をご紹介します。初心者の方にもかんたんに出来る方法なので、一度体験していただければ、ご自宅でも気軽に取り組むことができます。講師プロフィール:佐々木茜 参加費用:3500円 少人数予約制 持ち物ページ下記参照ください。

簡易金継ぎワークショップ ‐秋編
簡易金継ぎワークショップ ‐秋編

日時・場所

2023年9月11日 10:00 – 11:30 JST

本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

持ち物:

1.金継ぎでお直ししたい器(おもちいただく点数は自由です。時間内に金継ぎできる数をアドバイスいたします。)

目安

◯端の軽微な欠けやほつれ:5-6箇所程度

◯割れ:2-3箇所程度

◯大きい欠け:1-2箇所

(※修復可能かどうか、ご自身での判断が難しい場合は、器の状態をお申し込み時にお知らせください。)

2.エプロンor汚れてもよい服装

3.器を入れて帰る袋、箱、緩衝材(時間内に新うるしが完全に乾きませんのでお持ち帰り時、ご注意ください。)

※ご注意

・使用する材料の性質上、口を直接つける場所や、熱いお茶や汁物をいれる器の金継ぎはできません。菓子皿や花器としては問題なく使用していただけます。

・金継ぎ後の器は電子レンジや食器洗浄機等は使用できません。

・・・・・・・・・・・

講師プロフィール:佐々木茜

武蔵野美術大学在学中、窯工研究会に所属し、陶磁器に親しむ。本業はグラフィックデザイナー。

このイベントをシェア

bottom of page