10月05日(土) | 本屋ルヌガンガ

【満席】武術研究者・甲野善紀 & 鍼灸師・松木宣嘉 対談イベント 『表の体育 裏の体育』

科学的根拠があり”合理的”なはずの現代。でも、どこか本質的なことを見落としている気がする…そう漠然と感じる人に「一番身近な自然である身体を知ることから、常識や発想の転換が生まれるのです」と仰るのは武術研究者の甲野善紀先生。今や武術はスポーツや介護、楽器演奏、演劇、ロボット工学など様々な分野に応用されていますが、そのパイオニアとしてご活躍の甲野先生が今回ご登場です。テーマ『表の体育 裏の体育』。筋トレの問題点とは?「体を育む」とは一体どういうことなのか。今回は高松市内の鍼灸治療院簡松堂鍼灸師・松木宣嘉先生が、甲野先生と対談形式でお話ししてくださいます。【参加費】2,500円(1ドリンク込)
受付停止
【満席】武術研究者・甲野善紀 & 鍼灸師・松木宣嘉 対談イベント 『表の体育 裏の体育』

日時・場所

2019年10月05日 17:30 – 19:00
本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

科学的根拠があり”合理的”なはずの現代。でも、どこか本質的なことを見落としている気がする…そう漠然と感じる人に「一番身近な自然である身体を知ることから、常識や発想の転換が生まれるのです」と仰るのは武術研究者の甲野善紀先生。

今や武術はスポーツや介護、楽器演奏、演劇、ロボット工学など様々な分野に応用されていますが、そのパイオニアとしてご活躍の甲野先生が今回ご登場です。

解剖学者・養老孟司先生との共著等多数の書籍を刊行し、プロのスポーツ選手にも指導されている甲野先生のデビュー作が今回のテーマ『表の体育 裏の体育』。西洋科学を基にした体育を”表”、伝統的で経験に裏打ちされた体育を”裏”として論じた本著は刊行から30年経った今でも”古さ”を感じさせません。

 筋トレの問題点とは?「体を育む」とは一体どういうことなのか。今回は高松市内の鍼灸治療院簡松堂鍼灸師・松木宣嘉先生が、甲野先生と対談形式でお話ししてくださいます。 ”人として自然に生きるとは何か”がますます問われる今、身体にこそ今後を生きていくためのカギがある…?? 初めての方も大歓迎です。

     

*講師プロフィール

甲野善紀 / Kono Yoshinori 

1949年東京に生まれ。武術研究者。20代の初めに「人間にとっての自然とは何か」を探求するため武の道に入り、1978年に松聲館道場を設立。以来、剣術、抜刀術、杖術、槍術、薙刀術、体術などを独自に研究。2000年頃から、その技と術理がスポーツ、楽器演奏、介護、工学などに応用されて成果を挙げている。最近は、日本を代表する柔道選手や指導者などとも、実際に手を合わせて指導をしている。2007年から3年間、神戸女学院大学の客員教授を務めた。著書に『剣の精神誌』(筑摩書房)、養老孟司氏との共著に『自分の頭と身体で考える』(PHP研究所)他多数。「NHK人間講座」等TV出演多数。

松木宣嘉/Matsuki Nobuyoshi 1983年広島県比婆郡生まれ。鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師。 2004年日本鍼灸理療専門学校本科2部卒業。はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師免許取得。2019年岡山大学大学院医歯薬学総合研究科疫学・衛生学分野MPHコース卒業。公衆衛生学修士。2015年より高松市内にて鍼灸治療院簡松堂を開業。現在は鍼灸院での臨床、四国医療専門学校非常勤講師をしながら岡山大学大学院博士課程で学生として勉強中。

このイベントをシェア