6月10日(月) | 本屋ルヌガンガ

【満席】小倉ヒラク「日本発酵紀行」刊行記念トーク

2018年夏、発酵デザイナーの小倉ヒラクさんは、日本の発酵文化をリサーチする、8か月間の旅に出ました。本書は、小倉さんが47都道府県の山・海・島・街を巡って、酒・味噌・醤油はもちろん、知られざる発酵の現場を取材した記録です。発酵食品は、その土地の味覚や暮らしの記憶が保存されたアーカイブ。トークでは、多種多様な日本の発酵食と、それらが生まれた背景を分かりやすくご紹介。小倉ヒラクさんが、各地の発酵の現場を巡って出会った、魅力的な作り手や、ローカリティについても、お話します。【参加料:1000円(ワンドリンク込)】
受付停止
【満席】小倉ヒラク「日本発酵紀行」刊行記念トーク

日時・場所

2019年6月10日 19:30 – 21:00
本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

PROFILE

●小倉ヒラク

1983年生まれ。発酵デザイナー。東京農業大学で研究生として発酵学を学んだ後、山梨県甲州市に発酵ラボをつくる。「見えない菌の働きを、デザインを通してみえるようにする」ことを目指し、全国の醸造家や研究者たちと発酵・微生物をテーマにしたプロジェクトを展開。アニメ「手前みそのうた」でグッドデザイン賞2014授賞。著書に『発酵文化人類学』(木楽舎刊 2017年)。

http://hirakuogura.com

●「日本発酵紀行」

1,800円+税

2019年5月24日発売

D&DEPARTMENT PROJECT 刊

A5判変型224ページ カラー 並製

受付停止

このイベントをシェア