3月07日(土) | 本屋ルヌガンガ

もう一度本が読みたくなる時間 音楽と言葉と本「金子みすゞ」

金子みすゞと、母みち、娘のふうちゃんを軸にかかれたこの作品は、2010年初演のるいまま組オリジナル作品ですが、みすゞの詩はその翌年、東日本大震災のときにたくさんのみなさんに知られることになりました。 2020年は、みすゞ没後90年。3月7日が初演版の最後の公演となります。本屋さんの子として育ったみすゞを、本屋さんで再演し2010年版を閉じられることは意味あること。お時間あれば、是非おいでください。 作・語り.るいまま /みすゞ役.宮武洋絵 /娘ふさえ役.日下ゆうこ /母みち役+ピアノ演奏.石川由美   /参加料2,000円(1ドリンク付)こども料金有 
受付停止
もう一度本が読みたくなる時間 音楽と言葉と本「金子みすゞ」

日時・場所

2020年3月07日 19:00 – 20:30
本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

 満席の場合はキャンセル待ち予約できますので、お申し込みフォームに入力ください。その直後に確認メールが届かない場合は当店までご連絡先(電話番号)をお教えください。 

子ども料金:小学生以下1000円/中学生以上は大人料金となります。

受付停止

このイベントをシェア