10月07日(日) | 本屋ルヌガンガ

【内沼晋太郎トークショー】『これからの本屋読本』刊行記念「本屋を続けて感じること」

『これからの本屋読本』(NHK出版)の刊行を記念して、著者である内沼晋太郎さんのトークショーを開催します。 『これからの本屋読本』の鼎談「本屋として生きるということ」には、当店・本屋ルヌガンガも登場しました。この鼎談は、本屋ルヌガンガを始めるにあたり、様々な相談事を内沼さんと誠光社の堀部さんにぶつけ、本屋として生きるための大切なことを伺った記録でもあります。そこで今回は、鼎談の「その後」についてのイベントを開催します。実際に本屋を始めてみて感じたこと、本屋として生きてみて思うことを中心に、これからの本屋の展望について話し合います。出演:内沼晋太郎、中村勇亮 入場料:1500円(1ドリンク込)
受付停止
【内沼晋太郎トークショー】『これからの本屋読本』刊行記念「本屋を続けて感じること」

日時・場所

2018年10月07日 19:30 – 21:00
本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

プロフィール

内沼晋太郎 うちぬましんたろう

ブック・コーディネーター/クリエイティブディレクター。1980年生まれ。本にまつわるあらゆるプロジェクトの企画やディレクションを行う「NUMABOOKS」代表。全国であらゆる本屋をプロデュース、ディレクションしている。その他の著書に『本の逆襲』(朝日出版社)、『本の未来を探す旅 ソウル』(朝日出版社)がある。

中村勇亮 なかむらゆうすけ

本屋ルヌガンガ店主。1982年生まれ。信州大学人文学部卒業。新刊書店で3年勤務した後、商社に勤務。退職後の2017年8月、香川県高松市に本屋ルヌガンガをオープン。

このイベントをシェア