4月21日(日) | 本屋ルヌガンガ

荻原魚雷が語る「怠惰の技法、創作の技法」(聞き手)福田賢治

荻原魚雷氏の新刊「古書古書話」(本の雑誌社)の発行と、高松発のリトルプレス「些末事研究」第四号の発行を記念して、トークイベントを開催します。中央線の新しい思想家と呼ばれる荻原魚雷氏。彼にとって仕事ってなんだろう。曰く「怠けるって、いい言葉として使っているんだけど、なかなか伝わらない。」 荻原氏との座談を毎回掲載するリトルプレス「些末事研究」の発行人福田氏が、その「怠惰の技法」について聞き出します。そして今回そこから浮かび上がってくる「創作の技法」とは。まだ予測は不能です。 参加料:1,500円(1ドリンク付) 定員 :30名
受付停止
荻原魚雷が語る「怠惰の技法、創作の技法」(聞き手)福田賢治

日時・場所

2019年4月21日 19:30 – 21:00
本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

荻原魚雷

1969年三重生まれ。東京都高円寺在住。

著書に『古本暮らし』『閑な読書人』(晶文社)『活字と自活』『書生の処世』(本の雑誌社)『本と怠け者』(ちくま文庫)など。

WEB本の雑誌で「街道文学館」連載中。

福田賢治

1969年徳島生まれ。高松市在住。(中央線歴17年)。

リトルプレス「些末事研究」発行人。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご予約いただくと、当店より受付のメールが届きます。

迷惑メールフォルはじかれる場合もございますので、事前に受信登録をお願いします。

このイベントをシェア