11月28日(水) | 本屋ルヌガンガ

『説教したがる男たち』レベッカ・ソルニット 読書会

11月の読書会「ルヌガンガ・ブッククラブ」は#me tooムーブメントにも大きな影響を及ぼしたレベッカ・ソルニットの『説教したがる男たち』を課題本に、読了いただいた本の感想を皆で共有するタイプの読書会を行います。【定員】 9名 【参加費】1000円(ワンドリンク&お菓子つき)【その他】課題本は当店でも購入可能です。
受付停止
『説教したがる男たち』レベッカ・ソルニット 読書会

日時・場所

2018年11月28日 19:00 – 21:00
本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

満席の場合お申し込みフォームより、自動でキャンセル待ちができます。キャンセルが出た場合のみメールにてご連絡いたします。

これまで沈黙を強いられてきた女性が、SNSなども駆使しながら声を上げ始めていたり。#me too運動など「新たなフェミニズ」とでも言うべき動きが見られたり。

と言うことで、今月の課題本は、「マンスプレイニング(manとexplainの合成語)」を世に広め、#MeTooへと続く大きなうねりを準備するきっかけのひとつとなったソルニットの傑作です。ヘビーすぎる題材の気もしますが、肩の力を抜きつつ、この世界に横たわる非対称性について、考えましょう。

このイベントをシェア