10月31日(水) | 本屋ルヌガンガ

体験型読書会:まずは大人が遊ぶ絵本の時間「え ほん と」

心に響く1冊との出逢いを求める大人のための、発見に満ちた体験型読書会「え ほん と」。いつもは高松市一宮町のspace・Mで活動していますが、今回は当店にて初開催します。 読むだけでも楽しい絵本を持ち寄っておしゃべりしたり、テーマにちなんだゲームをしたりします。10月のテーマは「遊」。この言葉から連想される絵本なら何でもOK☆ご持参ください。一緒に、絵本をたっぷり味わいましょう 参加料金:1,500円/ 人数:予約制6名/ 持ち物:テーマ「遊」にちなんだ絵本/ 主催者:木村恵美(エホン de エガオ「おはなしスマイル」主宰)と 副島慶子(表現アート・コンサルタント&エデュケーター)
受付停止
体験型読書会:まずは大人が遊ぶ絵本の時間「え ほん と」

日時・場所

2018年10月31日 10:00 – 11:30
本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

「え ほん と」は、絵本を読むだけでなく、

そこから遊びへと展開させ、絵本を存分に遊び尽くすことを大切にしています。

そこが他の読書会との違いであり、おもしろいところです。

先日「え ほん と」の子ども版「え ほん とKIDS」の活動で、子ども達がポストになりました☆

「ねるじかん」という、鈴木のりたけさんの絵本からの飛び出した活動です。

後日、鈴木さんと連絡させていただき、その写真が彼のブログに載りました♫

よかったら、ご覧ください→ http://noritakesuzuki.com/

絵本を「読む」だけに留めず、そこから子ども達とどう味わい尽くせるか、

そういうヒントも「え ほん と」では、たっぷりお伝えします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講師のプロフィール: 木村恵美(エホン de エガオ「おはなしスマイル」主宰)と

副島慶子(表現アート・コンサルタント&エデュケーター)がタッグを組んで、

高松市一宮町のspace・Mを拠点に、「楽育ーこころを育てる表現活動」を展開しています。

主な活動は以下:

おとなの絵本ワークショップ「え ほん と」→ http://ehonto4.blog.fc2.com/

幼児の絵本ワークショップ「え ほん とKIDS」

& 小学生以上を対象とした、アート・ワークショップ「子ども表現クラブ笑M」→ https://smilyem.wordpress.com

受付停止

このイベントをシェア