top of page

12月23日(土)

|

本屋ルヌガンガ

『YON』創刊記念 編集長日野藍・カメラマン宮脇慎太郎と語る、まだ見ぬ四国のあそびかた

10月に創刊された四国×アウトドア自費出版雑誌『YON』。雑誌の立ち上げや取材執筆を行った編集長の日野さんと高松在住の写真家宮脇さんが、創刊への思いや取材の裏側を写真とトークでご紹介。後半は質疑応答コーナーで皆さんの質問に答えます。四国ってヤバい島。普段の世界から一歩だけ踏み出して、もっと四国を楽しみませんか?アウトドアガチ勢じゃない方の人、大歓迎。参加費:1500円(YON予約購入者や当店にて既に購入済の方には参加費割引特典有)

近日募集開始いたします
ホームに戻る
『YON』創刊記念 編集長日野藍・カメラマン宮脇慎太郎と語る、まだ見ぬ四国のあそびかた
『YON』創刊記念 編集長日野藍・カメラマン宮脇慎太郎と語る、まだ見ぬ四国のあそびかた

日時・場所

2023年12月23日 19:00 – 20:30

本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

【当店より】開場受付は1時間前より行います。

席は先着順、ドリンクお渡しもございます。

30分前からドリンクお渡しになりますので、お時間に余裕をもってお越しください。みなさんにドリンクが行き渡ってから、開演となるため、

もし、遅刻される方はお早めにご連絡ください。

【登壇者プロフィール】

・日野藍/発行人、編集長(INDIGO design)愛媛県西条市在住。運動嫌いのインドア派だったが石鎚山をきっかけに登山にハマり、本を創刊するほどに。編集者・デザイナー。

 ・宮脇慎太郎/写真・文 四国・高松を拠点とする写真家。辺境やマイノリティーが浮き彫りにする生命力の美しさを撮り続けている。

【YON 創刊号】 YONは四国のヨン。四国在住やゆかりのヤバい人たちとアウトドアを軸に、ガイドブックには載りづらい一歩内側の自然や文化、暮らしを自費出版で伝えます。特集は、愛媛の山をテーマに石鎚山系や自転車じゃないしまなみ海道を取り上げました。自分たちで足を運び、自分たちのほんとうだけ載せていきます。 YONでね。・2023年10月18日 初版第1刷発行 ・B5変形版(240×170mm)/中綴じ/フルカラー ・定価 ¥1,400(税込) Staff ・発行人、編集長 日野藍(INDIGO design) ・デザイン CHIHIRO ・写真・文 宮脇慎太郎 ・編集・文・営業補佐 竹野はるか ・写真・文 福井亮陽

このイベントをシェア

bottom of page