2月22日(金) | 本屋ルヌガンガ

【予約不要】コルシカ珈琲出張出店  第四弾 品種と生産処理

コルシカ珈琲と本屋ルヌガンガの余白イベント第4弾。 余白 第四弾 品種と生産処理-または彼らは如何にしてコーヒー豆になり、海を渡って私たちの愛する液体になったか- 今回も前回に引き続きコーヒー豆のテイスティングをご用意しております。 今回スポットを当てるのは品種と生産処理。コーヒーチェリーにはティピカ、ブルボン、ゲイシャなどの品種が様々あり、コーヒーチェリーがコーヒー豆になるまでにはナチュラル、ウォッシュト、パルプトナチュラルなど多様な生産処理を施されます。一度来たことのあるかたも、初めての方も楽しめる内容になっておりますので、日常の余白に新しい時間をくわえてみませんか。ご予約不要です。
お申し込みの受付は終了しました。
【予約不要】コルシカ珈琲出張出店  第四弾 品種と生産処理

日時・場所

2019年2月22日 14:00 – 19:00
本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13

イベントについて

コルシカ珈琲と本屋ルヌガンガの余白イベント第4弾。

今回も前回に引き続きコーヒー豆のテイスティングをご用意しております。

今回スポットを当てるのは品種と生産処理。コーヒーチェリーにはティピカ、ブルボン、ゲイシャなどの品種が様々あり、コーヒーチェリーがコーヒー豆になるまでにはナチュラル、ウォッシュト、パルプトナチュラルなど多様な生産処理を施されます。

普段コーヒーを選ぶときに判断材料にするのは生産国だと思いますが、同じ国でも地域や品種、生産処理などが異なると、まったく違うテイストになります。

逆に国が違っても品種や生産処理が同じなら似た味わいになったりしますし、その中でも違いを感じることができればそれがテロワールなのだと思えたりして楽しさが広がるはずです。

一度来たことのあるかたも、初めての方も楽しめる内容になっておりますので、日常の余白に新しい時間をくわえてみませんか。

余白 第四弾 品種と生産処理

      または彼らは如何にしてコーヒー豆になり、

      海を渡って私たちの愛する液体になったか

予約・会費 不要(コーヒーまたは本代)

コルシカ珈琲 Kitahama Roasting Worksについて

https://www.facebook.com/コルシカ珈琲-Kitahama-Roasting-Works-163272940426587/

このイベントをシェア