• Grey Instagram Icon
  • 第16回-第18回 人文学温泉 読んで聞き、学んで気付く人文学セミナー/ケン・リュウ短編集 『アーク』他2編 永遠の時間から見つめる今
    第16回-第18回 人文学温泉 読んで聞き、学んで気付く人文学セミナー/ケン・リュウ短編集 『アーク』他2編 永遠の時間から見つめる今
    7月24日 18:30 JST – 8月21日 21:30 JST
    本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13
    SFやファンタジーを中心に3回1セットで読み、学んでいく読書会形式の人文学セミナーです。事前に課題図書を読んでいただき、講師が作品背景などを様々なレイヤーにわけて解説や内容を講義し、また参加者全員でディスカッションします。今回の3回はケン・リュウ短編集です。日程①7月24日(土)②8月7日(土)③8月21日(土)3回日程すべて18:30-20:30 終了詳細はページ下を必読ください 定員:10名 参加費:3回3000円(1回のみの参加も可¥1500円)+ワンドリンクオーダー▼持ち物:課題図書(当店にて購入下さい) 主催:一般社団法人トピカ
  • 読書会『働くことの人類学 仕事と自由をめぐる8つの対話』
    読書会『働くことの人類学 仕事と自由をめぐる8つの対話』
    8月27日 19:00 – 21:00
    本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13
    ひさびさの読書会は、働き方について根底から考え直す本。人類学者たちとの世界中の働き方をめぐる対話を通じて、21世紀の働き方を考える本『働くことの人類学』が課題本。読了いただいた本の感想を皆で共有するタイプの読書会を行います。働き方について、根底から考えましょう。【参加費】1000円(ワンドリンク&お菓子つき)【その他】課題本は未購入の方は、当店にて購入くださいませ。
  • 私の絵本持ち寄り会⑥ 今回のテーマ ”夏休み明け、学校に行くのがつらい…そんな君へこの一冊を”
    私の絵本持ち寄り会⑥ 今回のテーマ ”夏休み明け、学校に行くのがつらい…そんな君へこの一冊を”
    8月30日 10:00 – 11:20 JST
    本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13
    参加者が毎回テーマに合わせて選んだ絵本を1冊持ち寄りそれぞれ紹介しあう会です。今回のテーマは、”夏休み明け、学校に行くのがつらい…そんな君へこの一冊を”です。君に紹介したい1冊。または、これまでに同じ気持ちを抱えたことがあればこんな時はどんな一冊が読みたいのか、聞かせてください。一人の所要時間は7分前後です。選んだ絵本の読み聞かせや朗読、テーマにまつわる豆知識などを語ってくださっても、自由形式です。参加者みなさんと絵本を通していろいろなことを共有できることが目的です。■参加人数:5人 ■費用:500円(ドリンク付)■持ち物:テーマに沿った1冊、筆記用具 ■司会進行:当店店員中村涼子 
  • 満席【絵本の扉】R3年度-3回目 香川県社会福祉協議会高齢者いきいき案内所主催
    満席【絵本の扉】R3年度-3回目 香川県社会福祉協議会高齢者いきいき案内所主催
    10月08日 10:30 – 11:30
    本屋ルヌガンガ, 日本、〒760-0050 香川県高松市亀井町11−13
    現在、キャンセル待ち受付中です。香川県社会福祉協議会高齢者いきいき案内所の主催による絵本勉強会です。 当店スタッフが司会進行しながら、子どもから大人を対象にしたさまざまな絵本の紹介を行い、また参加者同士が交流を持ちながら絵本について学ぶ会です。絵本の価値観も変わるかもしれません。読み聞かせ会の絵本選びの参考にどうぞ。毎回参加者の対象は異なりますので確認ください。 今回の参加者: 読み聞かせに興味がある方で未経験者または、R2,3年の読み聞かせボランティア養成講座受講者 定員:10名(予約先着順)  参加費:500円(ドリンク付) 主催:香川県社会福祉協議会高齢者いきいき案内所 持ち物:筆記用具