top of page

イベント
​満席の催しはキャンセル待ちを受けてけております。

  • 2024年7月20日 18:30 – 20:30 JST
    SFやファンタジーを中心に3回1セットの読書会+講義です。事前に課題図書を読んでいただき、講師が作品背景などを様々なレイヤーにわけて解説や内容を講義し、参加者全員でディスカッションします。今回は『いまファンタジーにできること』』講義内容の詳細と日程はページ最下を必読ください 。 定員:10名 参加費:3回3000円(1回のみの参加も可¥1500円)+1ドリンクオーダー 持ち物:課題図書(当店にて購入下さい) 参加者:15歳以上推奨(中学生以下相談) 主催:一般社団法人トピカ
    シェア
  • 2024年7月21日 19:00 – 20:30 JST
    今回のお題映画は『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』。各地で開催されている毎回、決められた映画についてお茶を飲みながら話す会「マンスリー・シネマ・トーク」organized by cinemactif の香川版マンスリー・シネマ・トーク・カガワ。約2ヶ月に1度の不定期開催しており、お題映画を観てそれについて語る会です。 当店から徒歩10秒のご近所のミニシアター、ソレイユさんでの上映となります。映画を観た方なら、どなたでもご参加頂けます。■参加費:1000(1ドリンクお菓子付)、学生証レジにて提示で半額学割 ■参加人数:予約制8名
    シェア
  • 2024年7月22日 10:00 – 11:20 JST
    *4月から当面毎月2回同一テーマで開催します。(後日程は申し込みフォーム最下部日時の場所よりお選びください)毎回テーマに合わせて選んだ絵本を1冊持ち寄りそれぞれ紹介しあう会です。今回のテーマは、お話の中にでてくる味です。絵や文章から、あなたが、味わってみたい味、想像するだけで不味そうな味など、味覚を感じられる一冊を教えてください。一人の所要時間は7分前後です。選んだ絵本の読み聞かせや紹介、テーマにまつわる想いなどを語る自由形式の時間です。みなさんと絵本を通していろいろなことを共有できることが目的です。絵本初心者歓迎です。◆参加人数:5人 ■費用:500円
    シェア
  • 2024年7月24日 10:00 – 2024年8月12日 19:00
    高松市美術館特別展「谷川俊太郎 絵本★百貨展」(会期7/20-9/16)にあわせて当店でのスピンオフ企画です。 谷川俊太郎さんが現代を代表するアーティストと組んだ「あかちゃんから絵本」シリーズ。その最新作『こっちとあっち』(文 谷川俊太郎/絵 樋勝朋巳)の原画を展示します。原画や本書を通して異空間を行ったり来たりの浮遊感をあかちゃんと一緒に楽しんでください。予約不要です。 なお、絵を担当された樋勝 朋巳さんのサイン入り絵本を予約受付いたしますので、取り置き希望の方は下記お申込みよりお申込みください。展示とともに、同シリーズの他絵本もフェア中、販売展開いたします。
    シェア
  • 2024年7月27日 18:30 – 20:30 JST
    SFやファンタジーを中心に3回1セットの読書会+講義です。事前に課題図書を読んでいただき、講師が作品背景などを様々なレイヤーにわけて解説や内容を講義し、参加者全員でディスカッションします。今回は『いまファンタジーにできること』』講義内容の詳細と日程はページ最下を必読ください 。 定員:10名 参加費:3回3000円(1回のみの参加も可¥1500円)+1ドリンクオーダー 持ち物:課題図書(当店にて購入下さい) 参加者:15歳以上推奨(中学生以下相談) 主催:一般社団法人トピカ
    シェア
  • 2024年7月28日 19:30 – 21:00 JST
    元日本一有名なニート。そしてシェアハウスやインターネット文化を牽引してきたphaさん。(著書に『持たない幸福論』、『どこでもいいからどこかへ行きたい』(幻冬舎))。そのphaさんが中年の衰退について嘘偽りなく書いた、新刊にまつわるトークです。聞き手は香川県在住の作家/編集者の佐々木典士(著書に『ぼくたちに、もうモノは必要ない』(ちくま文庫))が務めます。紛うことなき中年2人によるトーク。質問もどしどしください。みなさんで中年について語らいましょう。先着予約制、参加費:1,500円(ドリンク付)
    シェア
  • 2024年8月03日 9:30 – 11:00 JST
    電動車イスユーザー藤川さん司会進行のもと、参加者みなさんがこれまで生きてきて「不自由だ」と感じたことを話したり聞いたりする会です。 このお話会の共通点は「不自由さ」の共有。例えば介護や障害、ご自身の病気や老い、性格のひねくれ具合、生活環境、人間関係など。その不自由さについて当事者の方、かかわってらっしゃる方、どちらも参加可能です。 藤川より「不自由に大も小もないと思っています。未来につながる意見交換会になりますように」偶数月開催予定です。定員:6名 参加費:1000円(ドリンク付) 持ち物:筆記用具 司会進行:藤川千尋
    シェア
  • 2024年8月04日 10:00 – 11:30
    ”最近見た映画を誰かと話したい!”と思っている方、 日曜の朝に語り合いませんか? 朝練の活動内容は、 ①毎回共通テーマに沿った映画を1本挙げて頂く事と ②”この映画を語りたい”と思う映画を数本用意して下さい。 初心者部員募集中です。 ・・・・・・・・・・ 初回の①共通テーマは「シスターフッド」、②5月6月7月の映画を見た人同士で話してもらいます。 司会進行:映画好きな顧問と部長の2人/参加費1,000円(ドリンク付)/持ち物:筆記用具と語りたい映画のチラシやパンフ等なんでもお持ちください。先着予約制。
    シェア
  • 2024年8月07日 10:00 – 11:30 JST
    ひとりで読むこともできるけど、みんなで声にだして読むとさらに面白いという風変わりな本があります。それが「戯曲本」です。3年目の今年の4回シリーズは毎回ひとりの日本の作家さんが書いた戯曲とそれ以外の文章との書き分けを声に出して読み比べてみます。当日課題本を手にして初見でも、事前に読んで来られても、どちらでも大丈夫です。毎回課題に選ばれた本を軸にして戯曲や他の文章も読むことで、いろんなことに気づくことができる体験型ワークショップです。参加人数:8名 参加費:1800円ドリンク付 8月課題本『季節のない街 シナリオ』著宮藤官九郎(当店にてご購入予約ください)ナビゲーター(案内役):桐子カヲル
    シェア
  • 2024年8月07日 19:30 – 21:00 JST
    最新号は、画家・山口一郎氏が和田邦坊の足跡を辿る企画。暮しの手帖の取材内容を山口一郎さんと灸まん美術館学芸員が本書を皆さんと広げながら振り返ります。 「和田邦坊さんって知っていますか。僕、大好きなんですよ」というワクワクする言葉から始まり、同じ画家として描くことの楽しさや難しさを知る山口さんの温かな視点に触れながら邦坊作品を紹介します。 見る人にも読む人にもふわっと心に寄り添うよう『暮しの手帖』。今回もそのスタイルに合わせて優しい「和田邦坊の世界」が広がっています。丁寧な取材で構成された紙面は初めての方にも和田邦坊という人物に魅力を感じてもらえるはず。 持ち物:本誌/参加費:2000円 
    シェア
  • 2024年8月10日 10:00 – 11:00
    夏休み恒例企画。子どもも大人も一緒に体験しながら学びましょう。実験内容は、のどの声帯について。装置と身近な道具を使ってあいうえおんを発声させてみよう。 参加者:0歳から大人まで予約制10名  参加費:100円(全額共同募金に寄付します)持ち物:筆記用具と水分補給のための水筒。参加型司会:ニコニコ科学研究所所長と当店こども店長親子 主催:ニコニコ科学研究所
    シェア
  • 2024年8月10日 19:30 – 21:00 JST
    盛夏の夜。涼しげで、やさしく夢見ごこちな音楽イベントを企画しました。まどろむような声とギター。notremusique, notremusique, notremusique... ライブ:notremusique(ノートルムジーク)(vocal & guitar) 19:30- Open / Cafe & Bar Time  20:00- Live Start *1ドリンク付き 1000円
    シェア
  • 2024年8月16日 10:00 – 10:50 JST
    お子さんとかつてお子さんだった方。所有している大事な絵本や書籍に押せるオリジナルの蔵書印をオーダーしませんか。はんこのデザインは、お子さんの顔、好きな動物、乗り物、それともお子さんが描いた絵、など自由です。お話を伺いながら、デザインしてその場で世界にひとつだけのはんこを彫ります。1人or1家族/50分。ページ最下記の予約フォームから日程とお時間をお選びください。 はんこ1個3,300円~(サイズや商用などにより変更有。文字が入る場合は、1,100円追加)時間内での彫る過程によっては、後日完成後、お渡しとなり、当店への再店となります(配送も可)。
    シェア
  • 2024年8月19日 10:00 – 11:20 JST
    *4月から当面毎月2回同一テーマで開催します。(後日程は申し込みフォーム最下部日時の場所よりお選びください)毎回テーマに合わせて選んだ絵本を1冊持ち寄りそれぞれ紹介しあう会です。今年1年数回にわたって、世界各国の絵本を旅するように巡ってゆきます。今回のテーマは、大洋州(当ページ最下部外務省の国参照)。そのエリアの生き物が登場する一冊を教えてください(他のエリアで生存も有り)一人の所要時間は7分前後です。選んだ絵本の読み聞かせや紹介、想いなどを語る自由形式の時間です。みなさんと絵本を通していろいろなことを共有できることが目的です。絵本初心者歓迎です。◆参加人数:5人 ■費用:500円
    シェア
  • 2024年9月04日 10:00 – 2024年9月15日 19:00
    タケウマ画集「SKETCH FROM THE ZOO BY TAKEUMA」発売を記念して京都のイラストレーター/スケッチャー・Takeumaタケウマさんの動物スケッチ集の展覧会を開催いたします。彼は、見たものをそのまま写実的に描くのではなく「どの角度から描くのが絵になるのかをみて、好きに描く。間違っても消さずに許容する」と言い、伸びやかで自由なアイデア豊富な構図と楽しい絵が、鑑賞者をわくわくとさせてくれます。予約不要の展覧会です。 また、会期中の14日(土)夜には著者と本書編集者とのトークイベント(別ページにて募集)も開催いたします。
    シェア
  • 2024年9月09日 10:00 – 11:20 JST
    *4月から当面毎月2回同一テーマで開催します。(後日程は申し込みフォーム最下部日時の場所よりお選びください)毎回テーマに合わせて選んだ絵本を1冊持ち寄りそれぞれ紹介しあう会です。今年1年数回にわたって、世界各国の絵本を旅するように巡ってゆきます。今回のテーマは、中東やアフリカの平和を願う一冊です。戦争や貧困、絶滅危惧種などあなたが平和について願う一冊を教えてください。一人の所要時間は7分前後です。選んだ絵本の読み聞かせや紹介、想いなどを語る自由形式の時間です。みなさんと絵本を通していろいろなことを共有できることが目的です。絵本初心者歓迎です。◆参加人数:5人 ■費用:500円
    シェア
  • 2024年9月14日 9:30 – 11:00 JST
    電動車イスユーザー藤川さん司会進行のもと、参加者みなさんがこれまで生きてきて「不自由だ」と感じたことを話したり聞いたりする会です。 このお話会の共通点は「不自由さ」の共有。例えば介護や障害、ご自身の病気や老い、性格のひねくれ具合、生活環境、人間関係など。その不自由さについて当事者の方、かかわってらっしゃる方、どちらも参加可能です。 藤川より「不自由に大も小もないと思っています。未来につながる意見交換会になりますように」偶数月開催予定です。定員:6名 参加費:1000円(ドリンク付) 持ち物:筆記用具 司会進行:藤川千尋  年内はこれが最後予定です。12月は番外編(即売会)を予定しております。
    シェア
  • 2024年9月14日 19:00 – 20:30 JST
    タケウマ画集「SKETCH FROM THE ZOO BY TAKEUM」スケッチのこぼれ話や、つい先ごろドイツで開催されたcomic salonにてスケッチの講師として渡独したタケウマさんによる、日本とヨーロッパでのスケッチカルチャーについての違いなどもレポートしてもらいます。またインセクツ編集長には、ローカルカルチャー・マガジン「IN/SECTS」を創刊してから本書にいたるまでの本づくりについてお話いただきます。 描き手と作り手それぞれの立場から本ができるまでどのような過程を経たのか!? 当日はインセクツフェアやトーク終了後にはサイン会も実施。参加費:1500円(当店にて本書購入割引あり)
    シェア
bottom of page